『好き』な理由だけ考える。

今日は日本水仙を、古典的にいけました。

この時季の水仙は、花の背丈が伸び、自然のままでは葉より花の方が高いのですが、花が低い方が花姿が美しいため、『葉組』という作業をして形を整えます。

ikebana.suisen

年末から今頃にかけてしか出回らない、季節の花を生けられるのは、幸せです。四季の移ろいを感じられるのも、私が『いけばな』が好きな理由の一つです。

 

では、季節を感じられないものが『嫌い』なのか?

そんなことは、ありません。

 

好き の反対は、必ずしも、嫌いではないですよね。

 

人それぞれ、『好き嫌い・得意不得意』はありますが、『嫌い』な理由を考えたり、言葉にする必要はないと思います。

 

好きなものを選び、得意なことに取り組むことは楽しいし、少し辛かったり課題があっても頑張り通せます。

 

自分のまわりの人が楽しそうに取り組む様子を見たりきいたりしていることで、もしかしたら、今まで自分が苦手だなぁと思っていたり、興味がなかったことが、『あら、おもしろそう!ちょっとやってみよう』となれば、新しい経験ができ、世界が広がりそうですね。

 

この時、『好きじゃない』ことに、理由をつけてしまっていると、苦手意識に囚われてチャレンジする機会を逃してしまいます。

 

人間関係も、そうかもしれません。

『あの人の、◯◯なところが嫌い。』と理由をつけてしまうと、どんどん嫌なところに目がいってしまいます。逆に、いいところに気がつきだすと、新しい発見をしたように嬉しくなりますね、

だから、私は『好きな理由』だけ、考えてます。

(たまに、そうも言ってられない時もあります。人間だもの。)

いけばなも、花のなかから、素敵なところや好きなところを見つけることから始めます。

お花の素敵なところ探しは、言葉にできなくても大丈夫。『好きなことに理由をもつ』練習にもなりますよ。ぜひ、一度、体験してみてください。

《2月3月のいけばなコミュニケーション講座》

 

日時 2月16日.22日.27日 13時から15時

3月6日.15日 13時から15時

場所 F-SUSよこはまセミナールーム

参加費 4500円

《大倉山夢うさぎ いけばな教室》

日時 2月28日 10時15分から12時

3月28日 10時15分から12時

場所 大倉山ギャラリーカフェ 夢うさぎ

参加費 4500円(ドリンク込み)

 

《大倉山花屋カフェ ラプティフルール いけばな入門!》

日時 2月14日 10時30分から12時

テーマ バレンタインのいけばな

日時 3月21日 10時30分から12時

テーマ 新しい出会いのいけばな

参加費 3800円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験講座

草月流から学ぶコミュニケーション講座の体験版です。
通常のいけばな教室と違い、花を観察する時間、自分と向き合う時間、表現する時間、伝える時間を持つのが特徴です。ぜひ体験講座で、実感してみてください。